えぬやま日和

育児中の会社員です。オススメ情報や成長記録など。

動物好きの子にオススメ★歯磨き仕掛け絵本

歯みがきイヤ!とにかく口を開けない

 

子供のオーラルケアには気を遣って、それなりに歯磨きの練習とかもしてきたつもりだったんですが。

まめパン、仕上げ磨きの時になかなか口を開いてくれないんです…

ぶどう味の歯磨きが美味しいのか最初の一口は開くんですが、歯磨きジェルをちゅぱちゅぱ吸って「おいち♥」

って、歯磨き粉は食べ物じゃないよー!味わわないで!!

そのあとも、自分で歯磨きしたい!と歯ブラシを握りしめてはくれるんですが、毛先を噛んだり味わったりで全然歯磨きが進みません。ブラシが荒れていくばかり…

必然的に「ちょっと貸して~。お母さん磨いたげるから」という展開になるんですが、ここからが!口が!開かない!!なぜ!!

 

動物好きならコレがおすすめ。              しかけ絵本「はみがきしましょ」

 

まめパンは実は無類の動物好き。なにせ、「マメ」の次に覚えた言葉が「チーター」でしたからね…(「お母さん」はだいぶ後です)

はみがき絵本は数あれど、読んでくれなきゃ意味がない!

どうぶつが好きなまめパンが読んでくれそうなものは?と探した結果、たどり着いたのがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はみがきしましょ (しかけえほん) [ レスリ・マガイアー ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)


 

 

これ、色んな動物の歯が磨ける仕掛けがついててすっごく楽しいんです!

特にまめパンがお気に入りなのが、歯ブラシと糸ようじを自由にうごかせるライオンとサメのページ。

「ライオンさんアーンしてるね!まめパンもおくち開けてごらん♥」というと、かなりの確率で口を開けてくれるんですよ~!!

立体的に口が開く仕掛けになっているので、絵だけで見るより『開いてる』感が強いのもいいんだと思います。

あと、奥行きが出るので『口の奥の方を磨く=奥歯を磨く』っていうことも理解しやすいみたい。

実際、ライオンのページを開いて「奥も磨いてあげてね」「上のほうもね」と声掛けすると、きちんと磨いてあげているんです。わかってるんですねぇ…。

 

とはいえ、戦いは続く

 

というわけですごくオススメな絵本でしたが、これを使っても勝率は5割というところ。

自ら進んで歯磨きをする、仕上げ磨きをさせてくれる日まで歯磨きグッズの模索は続きます。

また色々試してご報告させていただきますね!